院長あいさつ

アーバンふれあい歯科の考えアーバンふれあい歯科の考え

水口 隆 Dr.Mizuguchi

水口 隆 Dr.Mizuguchi

『アーバンふれあい歯科』のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。院長の水口です。 こちらのページでは、当院のこと、私の思い、そして平成 7 年の開業から変わらない私たちのポリシーについてお話ししたいと思います。

「美しい歯」との出会い「美しい歯」との出会い

歯学部を卒業した私は、都内の歯科クリニックで、歯科医としてのスタートを切りました。当時はまだ特定の治療に関するこだわりもなく、いろいろな治療を学び、実践する毎日でした。 そんなある日、ひとりの女性に、セラミックスの歯を入れる治療をしました。20年ほど前のことですから、まだ「審美」は今ほどメジャーになっていない時代です。すると、その方が大変喜んでくださり、「こんなにきれいにしてくれてありがとう。ここにきて本当によかった」と何度も何度も笑顔で言ってくださったのです。 歯を美しくすることで、こんなに喜んでいただけるなんて。このときの患者様の笑顔は、今も忘れることができません。 「美しい歯」がもたらしてくれる幸せの素晴らしさを、初めて実感した瞬間でした。 30代後半になり、地元・埼玉で『アーバンふれあい歯科』を開業する際も、「美しい歯」は歯科医としての私のテーマとなりました。開業以来変わらない、当院の「すべては自然な笑顔のために」というコンセプトは、歯科医になって1年目のこの経験がベースとなっているのです。

最適の治療を提供します最適の治療を提供します

当院にいらっしゃる患者様は、審美やインプラント、矯正といった、自費診療を希望される方が多いのですが、自費は当然ながら保険診療に比べ費用がかかります。 自費診療にかかる価格は、歯科医院によって異なります。費用の安さを売りにすれば、それだけ患者様の数は増えるかもしれません。しかし、ひとり一人の患者様に合わせたよい治療をするには、コストがかかります。治療に使用する機器および材質。快適な空間。それにもましてドクターおよびスタッフの技術と知識。

どれをとっても妥協するわけにはいかないのです。 そのため、できる限り最新の医療機器を揃え、治療に用いる材質は何度も検証を重ね、確かなものを使用しています。また、患者様がリラックスできるような対応に努め、癒しの院内になるよう心がけています。 さらに、ドクターおよびスタッフはスキルアップできるよう常に研修を重ねています。私自身も、研修や勉強会には頻繁に参加し、必要があれば海外にも足を運びます。また、インプラントや矯正に関しては、スペシャリストとして高い実力と実績を持つ専門医を揃えました。 当院で特別診療を行う専門医たちは、『アーバンふれあい歯科』のポリシーに賛同し、目標を共有しながら患者様と向き合っています。すなわち、チームとして最適な歯科医療を提供できることが当院の強みです。(詳細についてはこちらをクリックしてください) 安かろう悪かろうではなく、患者様にお支払いいただく価格以上のクオリティの高い治療とサービスを行うこと。これが私たちのポリシーです。

すべては自然な笑顔のためにすべては自然な笑顔のために

『患者様の喜び』を実体験してから、早20年近くがたちます。 開業以来ずっと通ってくださる方、引っ越してもわざわざ遠くからおいでくださる方など、当院を愛してくださる多くの患者様が、私たちにとっての大きな財産です。 これからも私たちは、この地で、焦らず、おごらず、自分たちのポリシーに忠実に、よりよい歯科医療を追求していきます。 『アーバンふれあい歯科』の『アーバン』には、「都会的でハイセンスな」という意味を込め、『ふれあい』には「患者様との信頼関係という意味」をこめました。「やさしくよい治療」、「妥協しない治療」、「本当にご満足いただける治療」によって、歯の健康と美しさを保ち、元気で楽しい毎日を送っていただきたい。 私たちは、皆さまの笑顔のために最善をつくします。