矯正治療

専門医からご説明矯正専門医からご説明

専門医からご説明

『日本矯正歯科学会』認定医の井本です。 1992年より、矯正医として研修・研究を重ねてきました。
私は、矯正治療は単に歯並びの見た目だけの美しさをもとめるものでは無いと考えています。
一見美しく並んでいるようでも、物を噛みにくい噛み合わせや、集中したり、物を持ち上げたりする際に力の入らない噛み合わせでは、あまり好ましいとは言えません。 美しくてしかも機能的な咬合を手に入れる事が、矯正治療の到達点であると考えます。 そのため、私は早期からの非抜歯の矯正をお薦めします。成人の歯は親知らずを除いて28本ありますが、それぞれが美しく機能的なフォルムを持ちます。上下の歯がお互いに巧くかみ合うようになっています。その自然なフォルムを生かしてこそ、本当の意味での美しさを手に入れる事ができます。 常に新しいテクニックを取入れ、自然な笑顔を創造する。それこそが矯正認定医としての私の目標です。

院長からのひとこと院長からのひとこと

image article

矯正をされた患者さんの多くが「歯並びがきれいになっただけでなく、自分自身に自信がついた。」「やって良かった!」と話されます。 それは、顔の輪郭まで変わり笑顔の美しさが実感できるからです! 最近当院では、男女を問わず成人の方の矯正治療が増えています。 人前で自信を持って笑える。気にせずおしゃべりが出来る。あなたも実感してみませんか?

当院だから出来る矯正歯科当院だから出来る矯正歯科