歯内療法

専門医からご説明 専門医からご説明

image article

『日本歯科保存学会』専門医、新倉です。私の専門分野は歯内療法、いわゆる歯の神経の治療です。アーバンふれあい歯科では、審美歯科を得意分野として掲げています。 審美の治療を進める上では、美しい自然な歯を実現させるために、色調・フォルムなどを考慮し、患部に最適な被せ物をセラミックスで作ることになります。 そのためには、しっかりとした土台を作ることが大切です。どんなに高価で美しい歯であっても、その土台となる歯牙に痛みがあったり、歯肉が腫れてきたりしては、困ってしまいます。まずは土台となる歯の根の治療を適切に施すことが審美歯科を支える一番のポイントです。 皆様の素敵な笑顔のために最良の歯科治療を施す事が出来るよう、日々研修を行っております。

院長からのひとこと院長からのひとこと

image article

家の建築でも基礎工事が大切なように、歯の治療においても、
根の神経の治療がとても重要です。
なぜならば、地震にもシロアリにも耐え、美しい建物を維持するためには、 しっかりとした工事をし、木屑もきちんと清掃することが大切であるように、根管の中の細菌をなくし、 薬剤でしっかり塞ぐ処置をする事で、腐敗や口臭を防ぎ、結果的に長く歯を使えるようになるからです。
歯内療法は、いわば歯科治療の基礎工事、見えない所にこだわる。これがアーバンふれあい歯科のこだわりです。

当院だから出来る審美歯科当院だから出来る審美歯科

美しさを追求 美しさを保つ為に
入れ歯をお使いのあなたに 見栄えの良い入れ歯の為に
噛み合わせ治療後の審美歯科 矯正治療の為にも